シネマチェックトップページ50音別indexア行index 


アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅      


2016年 アメリカ (ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS)
アドベンチャー・ファミリー・ファンタジー   

<監督>ジェームズ・ボビン
<キャスト>ジョニー・デップ , アン・ハサウェイ , ミア・ワシコウスカ , リス・エヴァンス , ヘレナ・ボナム=カーター , サシャ・バロン・コーエン , リチャード・アーミティッジ
声の出演: アラン・リックマン , スティーヴン・フライ , マイケル・シーン , ティモシー・スポール

<ストーリー>
成長したアリス(ミア・ワシコウスカ)は、父が遺した船の船長となっていた。様々な冒険を経てイギリスに戻った彼女は、今度は鏡を通り抜けて、再び、ワンダーランドへと向かう・・・。

<感想>
「アリス・イン・ワンダーランド」の続編です。
鏡を通り抜けるシーンが予告にあったので、てっきり「鏡の国のアリス」を元にしたお話だと思ったら、全く違いましたーーー(^_^;。
むしろ・・・というか、当然なのですが、副題にある”時間の旅”がメインで、 アリスがワンダーランドの時間を司る”タイム”に追いかけられながら、マッドハッターを助けるために、過去への時間をさかのぼる旅をする、という、オリジナルストーリーです。

映像は、相変わらずとってもきれいで見応えありました。
おなじみのメンバーが登場して、アリスの時間旅行を助けます。
新登場のキャラクターも出てくるし、おなじみのメンバーたちの幼い頃の物語も語られます。
あの気むずかしくて憎々しい赤の女王も、小さい頃はかわいらしい!(^▽^)。

ただ、ストーリーは残念ながら期待外れでした。
アリスが、マッドハッターを助けるために過去をさかのぼるのですが、過去を変えることはできないという大前提があるので、過去に戻っても、知られていなかった真実を見つけだすだけで、少々盛り上がりに欠けるような気がしました。
また、敵キャラの”タイム”を、サシャ・バロン・コーエンが演じているに、イマイチ面白みがなかったのも残念でした。

それに、そもそも”ワンダーランド”に行くには、アリスは、年を取り過ぎてしまったような気がします(^_^;。
ワンダーランドに行ったとたん、子供に戻ったらよかったのに・・・。(2016,07,16)



シネマチェックトップへ