シネマチェックトップページ50音別indexカ行index 


キラー・エリート      


2011年 オーストラリア・アメリカ (KILLER ELITE)
アクション・犯罪・スリラー   

<監督> ゲイリー・マッケンドリー
<キャスト>ジェイソン・ステイサム , クライヴ・オーウェン , ロバート・デ・ニーロ , ドミニク・パーセル

<ストーリー>
殺し屋を引退したダニー(ジェイソン・ステイサム)だったが、かつての仲間、ハンター(ロバート・デ・ニーロ)が仕事に失敗、拘束されて人質になってしまう。彼を助けるために、ダニーは、また仕事に戻ることになる・・・。

<感想>
ジェイソン・ステイサムが、なんと、ロバート・デ・ニーロ、クライヴ・オーウェンと共演です。
なんて、豪華なんでしょう!!

でも、大物俳優と共演だからなのか、実話が元になっているからなのか、いつものキレがなく、何となくもっさりした感じのアクション映画でした。

殺人ミッションの理由はともかく、標的が3人で、彼らの自白と、事故死に見せかけなければならない殺人。
これだけのことを短時間で、彼の仲間だけで行うには、いかにも大変そうだし、見ている方も疲れます。

方や、ダニーの仕事を阻止しようとするスパイクの方も、ゴタゴタしていて、すっきりしない。
実際に起こっていることは、こんな風に複雑な事情が絡み合って、色々大変なのでしょうが、映画としてみていると、何とも歯がゆくて、めんどくさい感じ。
見ていてストレスたまりました。

でも。ジェイソン・ステイサムのアクションは、相変わらず素敵でした。
やっぱり彼は不死身だわ〜と、ほれぼれします(*^o^*)。
心配した?!ロバート・デ・ニーロも、モタモタ感はあまり感じず、うまく編集?してありましたが、 やはり、どう見ても、殺し屋には見えないのが困ったところです(^_^;。
でも、ジェイソンとの男の友情や、その彼女を見守る視線とか、さすがの演技力で魅せてくれました。
最近、彼は、色々な映画に、ちょこちょこ出演しているので、それを見るのは、楽しいです。
クライヴ・オーウェンは、ちょっと暑苦しい・・・かな(^_^;。(2015,08,29)



シネマチェックトップへ