シネマチェックトップページ50音別indexサ行index

サハラ 死の砂漠を脱出せよ      


2005年 アメリカ アクション・アドベンチャー・コメディー  

<監督>ブレック・アイズナー
<キャスト>マシュー・マコノヒー , ペネロペ・クルス  , スティーヴ・ザーン , ウィリアム・H・メイシー 

<ストーリー>
米国特殊機関NUMAのエージェント、ダーク・ピット(マシュー・マコノヒー)は、一枚の金貨を手がかりに、南北戦争時に姿を消した甲鉄戦艦の行方を追うために、サハラ砂漠へと向かう。一方、WHOの医師、エヴァ(ペネロペ・クルス)は未知の伝染病の発生源を求め、ピットの船に同乗して、マリへと向かうのだが・・・。

<感想>
主演二人が、少々苦手なので、敬遠してましたが、軽妙なアドベンチャーワールドを、気軽に楽しむことができました。
原作は、クライブ・カッスラーの世界的ベストセラー冒険小説「ダーク・ピット」シリーズなのだそうで、お話自体も、きっと面白いんでしょうね。
主演の二人もこの映画をきっかけにしてロマンスが生まれたとか・・。そんな、いかにも和気あいあいの雰囲気も良かったです。

私は、マシューの相棒役のスティーヴ・ザーンに注目!マシューの脇に回っていますが、十分彼の持ち味が生きていて、その活躍も楽しめました。ウィリアム・H・メイシーも、面白くて、いい味でしたね〜〜。

映画は、まず、冒頭のつかみが良かったです。南北戦争時代の話だったの?というところから始まって、冒険活劇の始まり始まり〜〜!(^^)。
都合のいい展開が、たくさんありましたが、南北戦争時代の戦艦を巡るロマンを感じましたね〜〜(^^)。
全体にちりばめられている、ウィットに富んだ雰囲気も好きです。ラストのオチも面白かったな〜(^^)(2006,05,06)



シネマチェックトップへ