シネマチェックトップページ50音別indexサ行index 


スター・ウォーズ フォースの覚醒      


2015年 アメリカ (STAR WARS:THE FORCE AWAKENS)
アクション・アドベンチャー・ファンタジー   

<監督> J・J・エイブラムス
<キャスト>ハリソン・フォード , キャリー・フィッシャー , デイジー・リドリー , アンディ・サーキス , マーク・ハミル , マックス・フォン・シドー , サイモン・ペッグ , ダニエル・クレイグ

<ストーリー>
砂漠の町でくず鉄を拾いながら一人で家族の帰りを待つレイ(デイジー・リドリー)は、ある日、ストームトリーバーの脱走兵フィン(ジョン・ボイエガ)と、ドロイドBB-8と出会い、帝国軍とレジスタンスの戦いに巻き込まれてゆく・・・。

<感想>
今までの作品は、少なくとも1回ずつは見ているのですが、なにせ大昔のこと、すっかり忘れてしまっていて、そんな状態で新作を見ることに大いなる不安を抱いていたのですが、案外大丈夫でした(^_^)。

ストーリーは、「スター・ウォーズ エピソードVI/ジェダイの復讐」からおよそ30年後ということで、懐かしい人物も登場します。
しかも、結構活躍してくれるので、昔見た記憶も、それに刺激されて甦ってきました。
ハン・ソロと、レイア姫がそういう関係で、ルークがそんなことになっていたなんて驚きです。

そして、新たな登場人物も魅力的でした。
予告編から好印象だったレイ役のデイジー・リドリーも、期待を裏切らないキャラクター設定で、元気いっぱいでとてもよかったです。
また、愛らしいBB-8には、すっかり心を引きつけられました。
おかげで、今後の展開も、とても楽しみです。

時間の関係で吹き替えの3Dを見たのですが、出だしこそ吹き替えにちょっと違和感がありましたが、その後はすぐ慣れたし、3Dが迫力満点で、とても楽しむことが出来ました。(2016,01,09)



シネマチェックトップへ