獣医師広報板トップページインフォメーション獣医師広報板からのお知らせ
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃん獣医師広報板からのお知らせ
◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

避妊手術やワクチン代がどの動物病院でもで同じだったら (2010/04/08)
診療価格を業者間で協定することは、法律で禁止されています。
どこの動物病院でも避妊手術代やワクチン・フィラリア予防料などが同じであれば談合の疑いがあります。
談合は業者にとって都合のいいように設定される不正行為で、利用にとって大変不利となる違法行為(犯罪)です。
そのような事例があれば公正取引員会に連絡されるようにお薦めします。

動物虐待○○委員会などの団体名で金を要求されたら。 (2009/01/25)
動物虐待○○委員会などの団体名を名乗り、ペットショップや繁殖家に、広報誌の購読料などとして、入会金や法外な年会費を要求する事例が発生しています。
通常「委員会」というと国家公安委員会や教育委員会など政府や地方行政の直属組織を想像しますが、これらの団体は政府や地方行政組織ではありません。
送金先も個人名です。
一度要求に応じてしまえば継続的に金を要求されますし、送金者名簿が流失した場合、他の業者からも金を要求される可能性があります。
金の要求には毅然と拒否、執拗な場合は警察に相談されることをお薦めします。
(獣医師広報板−転載自由)

◆こども安全サイト宣言 (2006/06/17)
獣医師広報板では、以前よりほとんどの掲示板で投稿文審査方式を採用し、文章や画像を
事前にスタッフがチェックし、問題のない投稿のみ公開する方式をとってきました。
リンク集は登録時にスタッフが巡回し、スタッフ全員で登録審査し、薬物流通やアダルト
系、出会い系などチェックしてきました。
この度、掲示板の全てを投稿文審査方式とし、子供達に不適切な文章画像を短時間でも公
開することのない体制にし、こども安全サイト宣言を行いました。
http://www.vets.ne.jp/children/
一年365日24時間の投稿文審査はスタッフにとって過酷ですが、皆さん、ボランティアで
頑張ってくれています。
獣医師広報板は子供にも安全で有益なサイトです。
皆さん、より一層のご利用をお願いします。

◆ペットロスカウンセリングにご注意 (2005/10/30)
「ペットロスの悲しみをカウンセリングします」という誘い文句で、近づいてくるカルト
教団、詐欺・悪徳商法業者などがいます。
これらの誘いに乗らないようにご注意ください。

◆金融機関を装ったメールにご注意 (2005/03/15)
大手の銀行、クレジットカード会社を名乗りメールが送られてくることがありますが、
金融機関ではメールでサイト誘導し口座番号や暗証番号を記入させることは絶対にありま
せん。
これらはフィッシング詐欺とよばれる手口の犯罪で、いったん口座番号と暗証番号を記入
したとたん預金を全部引き出されてしまいます。
これらのメールが獣医師広報板利用者にも送られていますのでご注意ください。

◆日本愛玩動物協会より「[里親]の表現についてのお願い (2004/06/24)
 [里親]という言葉は本来「児童福祉法」で人間に使用する法律上の用語であること
に鑑み、本協会としては動愛法の改正も考慮し、今後使用を避け「譲渡」または「新
しい飼い主」という表現を採用していきたいと考えております。
会員の皆様におかれましても、日常の動物愛護精神の高揚活動、適正飼養普及活動で
の名称などにおいてご配慮ください」(転載)

◆動物の窃盗にご注意下さい。 (2004/01/09)

最近、希少動物の亀や猿などを盗み、ネットオークションで換金をねらう事件が続発して
います。
また、車上ねらいやひったくりでペットが入っているバッグが被害に遭う事件も後を絶ち
ません。
犯罪被害者にならないようにくれぐれもご用心下さい。
◆動物譲渡の表現について (2003/11/20)
獣医師広報板では里親探し掲示板とリンク集を運営してきましたが、人において里親とは
戸籍を変更せずに養育すること、養子とは戸籍を変更することとなされており、動物の
譲渡先を探すのを里親探しと表現することは適切ではないと判断しました。
今後は「飼い主募集掲示板」と「飼い主募集リンク集」と表示します。

◆投稿者に対する予期せぬメールについて (2003/02/09)
獣医師広報板の掲示板に投稿採用された方に広告メールや嫌がらせメールが届いてい
ることが報告されています。
投稿の際にメールアドレスを記入されると、不特定多数に対してメールアドレスを公
開することになります。
獣医師広報板管理側が予期せぬメールを防ぐことは出来ません。
メールアドレスの記載はお薦めの病院教えて・飼い主募集・迷子動物探し・求人求職など
どうしてもメールでの返信を求める際だけに限定してください。
また、メールアドレス記載の必要性がある場合はフリーメール利用も検討してくださ
い。
フリーメールアドレス利用の薦め

◆投稿時の名刺代わりリンクについて (2002/05/31)
掲示板投稿時にホームページアドレスを記入されますと、リンク先も投稿文同様に審
査されます。
この場合、本文と関わりが薄い、いわゆる名刺代わりのリンクは獣医師広報板では歓
迎されません。
著しい場合、不採用となりますのでご注意ください。

◆ネット実況型動物虐待について (2002/05/20)
人々の関心を引きたいための動物虐待が起こっています。
これらのニュースをネットで流布するのは、犯人の狙い通りといえます。
このような動物虐待を助長するような投稿文は不採用とします。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。