獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199807-143

立てなくなってしまった子猫に関する情報を下さい
投稿日 1998年7月19日(日)13時21分 紀伊 良英

立てなくなってしまった子猫についてお尋ねします。
6月25日に拾ってきた子猫(オス)で、おそらく6月初旬頃生まれです。初めは食欲もあり元気でしたが、徐々に寝てばかりいるようになり、食欲も次第に落ち餌(猫缶)も食べずミルク(子猫用)も飲まなくなりました。その状態がひどくなっていき、さらに首などを何気なくなでると悲鳴をあげるので、7月14日に獣医さんに行って注射をしてもらいました。翌15日の朝は元気になり家の中を走り回っていましたが、午後からまたぐったりし始め、夜には立ち上がろうとしても立てない状態になってしまい、翌16日朝、慌てて獣医さんに連れて行きそのまま入院となってしまいました。獣医さんは「頭はしっかりしているが(恐らく意識のことだと思います)、平衡感覚がなく立とうとしても立ち上がれない、交通事故などで脊椎をいためたときの症状に似ている(拾ってからはずっと室内飼いで、どこかから落ちたなどということも考えにくいのですが・・・)、血液検査の結果も異常がなく、はっきり言って原因はわからない」とおっしゃいます。現在まだ入院中で、点滴を行っているようです。先ほど様子を見に行ったところ、手足を放り出して寝ていました。初めは反応しませんでしたが、話し掛けてのどをなでるうちに「ミーミー」と反応し、首を上げて手足を伸ばし伸びをしました。また排尿は自力で行えているようですが(管などを入れてなかったので)、餌は注射器などで口に入れてもらっているとのことです。このような症状についての情報をお持ちの方は、教えてください。なお家にはもう一匹19歳の猫(メス)がいますが、子猫のいた場所に近づけないほうがよいでしょうか?合わせてお教えください。
よろしくお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。