獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199807-157

Reをお待ちの皆さんへ、遅くなりました。すみません。
投稿日 1998年7月21日(火)15時32分 イブ

7/19発言の紀伊さんへ Re.立てなくなった子猫・・・

まず、いろいろな検査をして病気の確定診断をすることが必要と思われます。その上で同居猫との接触うんぬんをコメントすべきと思います。確定診断がつくまでは、なるべく接触させない方がいいでしょう。
状況を読んでの感想は、かなり難病のような気がします。最善を尽くしてあげてください。


7/19発言のぺーさんへ Re.友達の犬

同じような症状でもフィラリアかどうかは診察してみないとわかりません。友達の場合、まず病院へ行くように説得することから始める必要があるでしょう。


7/20発言のさわださんへ

もう、大丈夫そうですか?あまりに傷を気にしてなめ続けているようなら病院へ行った方がいいと思います。傷はとにかく清潔が一番ですから、ケージの掃除とかも毎日やって傷にばい菌が入らないよう気をつけてください。イソジンで消毒したりするのもいいです。


7/21発言のPuffyさんへ Re.老ウサギの目やに・・・

こびりついている目やにを無理に取ろうとすると、皮膚炎をおこします。まず、ぬるま湯でゆっくりとふやかしながら、丁寧に優しく少しずつ拭き取っていってください。ずっと長いこと目やにがついていると、丁寧に拭いたとしても赤くただれていることが多いです。そんな時は、きれいに拭いた後で、抗生剤入りの眼軟膏を塗っておくといいでしょう。また目やにがでたら、その都度きれいに拭き取ってあげてください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。