獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199807-16

【猫】注射した足が変です
投稿日 1998年7月2日(木)15時52分 もちりん

こんにちは、うちのタマ(13才雄 去勢済み)の事でご相談があります。

10日前に肛門膿瘍が破れて(今回で3回目)医者に行った所
左太腿に筋肉注射をして頂きました。その時、ちょっと針を刺した途端
酷く痛がって 飛び上がるくらい動いたので、もう一度しっかり押さえて
注射しました。ちなみに今まで注射でこんな事はありませんでした。

うちへ帰ってキャリーから出した所、左後足を引きずってヨタヨタしたので
びっくりしたのですが、注射した後が痛かったのかな?と軽く考えてました。
肛門膿瘍の方は(こちらは右側)抗生物質を飲ませて良くなったのですが
足の方は依然 引きずってピョコタンピョコタンという感じで歩き
力が入らないようで肉球の所で立っていられず、ヨロヨロと足首(?)
の関節の所を付けて歩いてます。

80cm程の台の登り下りは何とか出来ますし、食欲はあるので
様子を見ていたのですが、3〜4日前ぐらいから、悪い方の足を
異常に舐めだし、肉球の掌の下の部分が1 5cmぐらいハゲてしまいました。
見ていると、グルーミングで足を上げると震えてる感じで
小指以外はパッと開かないで、くっついて麻痺してる様なのです。
そこが痺れてるのがもどかしいみたいな感じで、爪を血が出る程かじったり
もしてます。でも赤くなっていたり、何かが出来ていたりはなっていません。
足も色々触ってみましたが、痛がる事はありませんが 元気もあまりありません。

そこで質問ですが・・・

1 これは筋肉が傷ついただけなのでしょうか?
2 それとも神経を痛めて麻痺してしまったのでしょうか?
3 注射でこんな事ってあるのですか?
4 あと、こういうのは時間と共に自然に良くなっていくものなのでしょうか?
 
この子は非常に神経質で、医者に連れてくだけで、かなりストレスを
感じるような子ですし、年齢の事もありますので、
もし安静しか治療法がないのであれば、家で療養させてやりたいのですが・・。


                      

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。