獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199807-19

おにぎりさんへ
投稿日 1998年7月2日(木)19時55分 イブ

おにぎりさん、うさぎちゃんだったんですね。間違ってすみませんでした。
ウサギは本当にお腹の弱い動物です。私達が普通食べる野菜は
ウサギにとっては一般に繊維質が少なすぎ、お腹を壊す原因になります。だから本当は、あんまりたくさん野菜をあげすぎない方がお腹の調子がいいのです。基本的には牧草と、それを主原料としたペレットが最高です。モルモットのように必ずしもビタミンCの摂取を必要としませんから、たまにおやつ感覚で野菜をあげるくらいでちょうどいいと思います。甘みのある果物は、ウサギは好きですが、あまり与えない方がいいです。それと、ペレットはいつでも食べれるようにしておいてください。時々、犬猫のように朝晩2回に分けて食事を与える方がいますが、ウサギはいつも食べていつも糞をしている状態にしておかないと腸の動きが悪くなり、お腹を壊す原因になるのです。
抗生剤を飲ませている時は、腸内細菌叢も影響を受け善玉乳酸菌も少なくなるので無糖のヨーグルトを小匙一杯ほど食べさせるとよりよいでしょう。
乳首の方は、診てもらっている獣医さんとこまめに情報を交換していい方向に持っていきましょう。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。