獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199807-3

おにぎりさんへ・・・Re.病院いってきました
投稿日 1998年7月1日(水)11時18分 イブ

今まで上手に飼われてきたと思いますが、ここでまず生活環境をもう一度見直してみましょう。今までは若くて体力も免疫力も強く多少のことでは自分で何とかしてしまえたのが、だんだん歳をとってくると自然治癒力というものが低下してくるものです。
排泄物におなかが触れていませんか?なるべく毎日ケージの掃除をしてください。
食餌は繊維質に富んだモルモット専用のペレットを主食にしていますか?生野菜、果物などビタミンCに富んだものを毎日欠かさず少しずつ与えていますか?あまり多く与えすぎるのもおなかを壊す原因です。ペレットには適度な栄養素や繊維がバランス良く配合されていますので、このペレットを食べなくなるほどたくさんの果物を与えるのはよくありません。
水は毎日新鮮なものに交換していますか?最近の情報で、飲水による下痢というものが結構あるらしいことがわかりました。飲水ボトルの中は毎日ブラシで洗浄しキッチンハイターなどで消毒をしないと、雑菌繁殖が起こるそうです。できれば飲水ボトルを2本用意し、交互に消毒して使用するのがいいでしょう。もしカップから水を与えているのであれば、水の中に糞が入ってしまうなんてことは絶対無いように気を付けてください。
下痢をした時はお尻をきれいに洗ってあげてください。目が汚れている時は、きれいに拭いてあげてください。毛の虫は、何という虫だかわからないですが、なるべく強くない薬の方がいいと思います。そして薬だけに頼らず徹底した掃除を心がけてください。一度虫を駆虫しても、ケージのどこかに虫の卵が残っていたりするとまた同じ事の繰り返しだからです。

乳腺炎は、乳腺に炎症が起きていることですが症状はさまざまで赤く腫れていることもあれば、しこりがあったり、汚い乳汁分泌があったすることもあります。乳頭や小さな傷から細菌が入り込み炎症を起こす場合が多いです。だいたいは抗生剤や抗炎症剤の内服で治ります。乳腺の腫瘍は、モルモットではあまり聞いたことがありませんが起こりうるとは思います。これは外科的に摘出手術するしか治す方法はありません。あと、この前は書きませんでしたが、皮膚炎で赤く腫れ上がっているということも考えられると思います。いずれこのあたりの見極めはインターネットでは無理ですので、モルモットに詳しい獣医さんを探して診て頂くのがよいでしょう。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。