獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199807-7

mikiさんへ
投稿日 1998年7月1日(水)17時34分 イブ

う〜ん、実際に診察した獣医さんが「わからない」というのですからインターネットで当たりを付けるのは随分難しそうですね。まず、猫ちゃんのプロフィールが知りたいと思います。年齢と、体重、性別、品種、病気の既往歴、などです。また、足がおかしいといっても、どういうふうにおかしいのか、どんな時にどうなるのか、ちゃんとしているときもあるのか、痛みはあるのか、いつからその症状が出たのか、飼主さんになにか心当たりはあるか、症状はだんだん進行しているか、食欲、元気など足がおかしい以外に何か症状はあるかなどを教えて頂けると少しは役に立てるかもしれません。
もし、足のおかしい症状がいつもではなくて、時々おかしくなって時々ふつうになるのであれば、失神の方となにか関連があるかもしれません。
まず、設備のよい大きな病院へいっていろいろな検査を受けられることをお勧めします。難しい病気になればなるほど、検査が必要になるものです。
癲癇の薬を飲ませた方がいいかどうかは、まず、癲癇なのかどうかを確定診断してからの問題です。実際のところ、癲癇の薬は効いているようですか?そのへんのところも、判断材料にしていいと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。