獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199811-25

ちびさんへ・・・牧草のこと
投稿日 1998年11月5日(木)14時49分 くまこ

こんにちは。うさぎ飼いです。
おすすめの牧草、ということなんですが、うさぎ仲間での通説をお話しますね。
獣医の先生方、違っているところがあったら、びしびし訂正をお願いいたします。
牧草は、敷くためだけでなく主食にすべきとも言われている、うさぎにとって重要な食べ物でもあります。
ですから食べることも前提にしてお話しますね。
(敷くだけのためならそんなにこだわらなくていいかもしれません。短くカットされていない長めの牧草か藁ならたいてい喜ぶと思います)

牧草と言うのは、いろんな種類の草が混じったものなので、メーカーによっても草の構成は違うと思います。
市販されているのはアメリカ産の馬用のものが多く、どういう草が入っているのかは表示していないことが多いです。
馬用のものなら多分大丈夫だと思うのですが、アルファルファを多く含むもの(それしか入っていないものはなおさら)はあまりお勧めできません。
というのは、アルアルファは草の中でもたんぱく質が多いので、ウサギの消化機構には適していない(負担をかける)からです。
また、アルファルファを含む豆科の植物は、おなかの中でガスを作るので、食べ過ぎると鼓腸症になることもあるらしいです。
アルファルファを固めたえさ、というのもあげすぎない方がいいと思います。
うさぎにお勧めの草は、低蛋白&高繊維のもので、チモシー・オーチャードグラス・イタリアンライグラス・わら などだそうです。
これらならば 食べたいだけ食べさせても大丈夫、おなかの調子もよくなります。

うさぎを飼っている人&うさぎたち に評判がいいのは、
北海道の競走馬の牧場で育てられている 有機栽培無農薬の牧草(草の内訳は主に上の3種)です。
牧場主さんのご厚意で 通信販売で分けていただいています。
うさぎBBSのリンク集の一番下に 芥川さんという方の「うさぎと馬のページ」(題ちょっとちがうかも)というHPがあり、「牧草のこと」というページに この牧草のことが載っていますので、よろしければご覧下さい。
(ちなみに、この牧草の紹介に利益は一切絡んでいません (^^)

また、はやしゆうこさんという方がご自分のうさぎの食餌法で試されて「牧草がなぜウサギの身体にいいか」という実験レポートを、HPにしてらっしゃいます。
ここにも牧草について有益な情報が沢山のってますので、一読をお勧めします。
うさぎBBSの 10月7日付・はやしゆうこさんの発言のところにリンクが載っています。
牧草を食べる子にしておくと おなかや歯のトラブルとかが少なくて、飼い主の心配も減りますよ。
うちの2羽を見ても、食べる子のほうが歯もおなかも丈夫だなと実感しています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。