獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199811-33

インコのその後
投稿日 1998年11月6日(金)13時17分 りお

ムクムク先生ありがとうございます。
インコのその後ですが、別の病院に連れていって
一応ビタミン剤と吐き気止め(消化剤)をいただきましたが、
原因を調べてもらえなかったので、
また違う病院に行きました。
そのう検査をしてそのう炎(トリコモナス?)のお薬とコクシジュウム
を頂きました。

3羽いるうちの、一羽はだいぶ元気になってきたのですが、
一羽はすごく衰弱しているので、落鳥するかもしれません。
もう一羽のことなのですが、
どうも、お尻の羽がはげているのです。
尾っぽの羽も2枚ほど抜けたようなのですが、
これは、PBFDなのでしょうか?
お尻がかゆいらしく、ぶらんこなどにお尻をこすり付けているのですが・・・
もしPBFDの場合、もう3羽とも感染しているのでしょうか?
今更隔離しても遅いのでしょうか?
病院に行って調べたいのですが、
近くにいい病院がありません・・・。

そのう炎のことでも、鳥専門の病院に行たのに、
なにも治療について何も説明がないので「何が原因で、どんな治療を
するのですか?飲み薬はないのですか?」
とたずねた所、
「うちの方針が気に入らないのなら、入院中の子も引き取りに
来て下さい」
と怒られてしまったのです・・・。
とても悲しいです。
そのう炎で、このような思いをしたのは、2度目です(前のインコのときも)
最初に病院に行った時は、まだとても元気だったので、
その時にムクムク先生のようないい病院に出遭えていたら・・・
と悔やまれます。
ぜひPBFDやトリコモナスについて教えて下さい。
お願いします


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。