獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199811-55

11/5 かむのKAORIさんへ
投稿日 1998年11月14日(土)00時47分 尾形 庭子

意見交換をみてなかったので、返事が遅く、
すでに解決しているかもしれませんね。
一応、遅ればせながらレスしてみます。
 まず、3ヵ月のそのビーグルの問題、
「子犬が動くものを咬むこと」自体は
たしかに大なり小なりみなさん困っておられる
問題ですね。かおりさんも「厳しく対処した」とおっしゃて
いますので、努力されていることと思います。
そこで、具体的にどんな対応をされていますか?
「痛い」といって、そしてまたイヌがかんできたら
どうされますか?お尻や鼻先をたたいていますか?
普段手や服や足、ズボンの先にイヌがじゃれ、それと
遊ぶことはないですか?
子犬ときに教えなければいけないことは、かまないこと
というより、咬む力を加減させることです。
「痛い」と叫んでも、結局興奮した子犬に
ストップがかからない、一瞬とまってまた咬みに
くるようなら、一旦その場からかおりさんが離れたり、子犬を
サークルなどに入れたりして、頭を冷やさせてください。
一番まずいのは身体や鼻先を押さえつけて更に興奮させて
しまうことです。
もし、そのビーグルが興奮しやすい性格ならなおの
ことです。
オモチャなど投げてもイヌが興奮したままで
またかおりさんの方に来るようなら、「イタイ」のことば
のあと、とにかくイヌから離れてください。
「乱暴者とは遊びたくない」というかおりさんの意思を
イヌにしっかり態度で伝えることです。
そういったけじめがつけれないうちに、
綱引き遊びをされているとしたら、
やめたほうがいいと思います。
以上、遅くなりましたが、お役にたてば幸いです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。