獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199811-65

犬の避妊手術で迷っています。
投稿日 1998年11月16日(月)17時54分 鈴木

お世話になります…

 昨年の暮れに11年飼っていたオスのヨークシャテリアを病気で亡くし
 まい、その寂しさを紛らわすために今年の春に生後4ヶ月のメスのシー
 ズー犬を近所のペットショップで買いました。

 さて、先日、訪ねてきた知り合いから「繁殖をしないのなら犬のために
 も避妊手術を受けさせた方がよい」と言う話を聞き、その後調べてみる
 と確かに避妊手術を受けさせた方が病気予防などの点から良さそうなの
 で、ヨーキの時に世話になった獣医(病気になったヨーキを親身になっ
 て看てもらい、亡くなったときも落ち込んでいる私を元気づけてくれる
 など信頼を置いています)に相談したところ、

 「生理の時に(家の中を汚したりするのが)我慢できるのなら、避妊手
  術は犬の負担にもなるので、出来ればしない方がいい」と言われました。

 私は引き受けてもらえると思っていたのですが、予想外の返事に戸惑っ
 てしまい、その場は引き上げてきました。

 果たして犬のためには避妊手術はしたほうがいいのでしょうか?
 それとも、その獣医の言うように見合わせた方がいいのでしょうか?
 よろしくお願いします。

では

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。