獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199811-93

安楽死を薦められて
投稿日 1998年11月30日(月)10時20分 猫ママ

FIPの疑いのある猫と他に6匹の猫を飼っています。
このFIPの猫はFIV陽性でもあり、他に2匹がFIV陽性
です。

FIPの子は今もう覆水も溜まりはじめているようですし、食欲
も、元気もありません。おそらくFIPに間違いないと言います。
もしFIPと確定したら、FIVのせいもあり、他の猫への感染を
ふせぐために安楽死を薦められました。主人は同意しています。

でもまだ少しといえ、お腹がすいたら冷蔵庫の前に座って大好きな
ほたて貝(今はもうこれしか食べない)をねだるし、爪とぎもしているし、
意欲がある子を眠らせたくありません。先生に対処療法でいいからと、
治療をお願いできるでしょうか。本当にこの子があきらめた時に、安楽死
を考えたらいいと思っているのですが、、、。

正直いって完全室内飼いでの発病なので、他の子も全員この病気に陽性
であるとは思いますし、、、。いまさら隔離もあったもんじゃないと、
私は思うのです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。