獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199812-131

ペットを飼っているみなさんへ。
投稿日 1998年12月25日(金)12時43分 トドの親

はじめまして。
動物好きのトドの親です。
猫リンクからやってきました。
もちろん獣医ではありません。
なりたいと思ったことはありますが、
学習中に動物の命を奪うようなことをしなくてはならない
と信じていたので、めざしませんでした。
ここ数日、皆さんのお話を拝見していてお願いしたく、
書き込みさせて頂くことにしました。
長年、人間と生活を共にしてきた犬や猫でも、
やはり、人間との暮らしというのはbestな環境ではなく、
あくまでもbetterでしかないと思います。
ましてや、昨今のように、さまざまな種類の動物がたやすく
一般の人が入手できるようになった状況では、
彼らのストレスは計り知れないものがあると思います。
文字や共通の言語という手段を持たない彼らの
少しでもましな生活を確保してあげられるのは飼い主しかいません。
ちょっと調子がおかしくなったり、変だなと思ったら、
すぐ(翌日ではなく)病院に連れていってあげてください。
ちょっとした怪我程度でしたら、様子を見る方がよいことも
もちろんありますが、病気は目に見えません。
ましてや、小さな動物はあっという間に命を失います。
彼らはおもちゃではなく、小さな赤子と同じです。
目に付いたものは何でも口に入れると覚悟しておくことも
必要です。
かかりつけの病院を作り、また、緊急時にかかれるところも
確保しておかなくてはなりまん。
一時預かるにしても、かかりつけの病院を聞いておくとか、
近くにその動物を見てもらえる、あるいは質問できる病院をみつけ
ておくなとの準備は必要ではないかと思います。
抽象的で、かつ楽しくない内容で申し訳ありません。
一つでも、ちょっとした気持ちで救える命があったらと思い、
お願いします。



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。