獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199812-14

>いぬたろうさん
投稿日 1998年12月4日(金)15時25分 パールちゃん

雑種犬のトップブリーダー(笑)て゜あるパールちゃんの経験談です。

生後2ヶ月くらいの犬は、人間でいうと幼稚園に入るか入らないかくらいの頃だと思ってください。
やんちゃで、わがままで、ほがらかな毎日です。
でも、今がいちばんいろんなことを覚える時期ですので、
大切なしつけはすぐにでも始めましょう。

まずは、人間を大好きな犬にすることです。
なるべく多くの時間をいっしょに過ごしてください。
かみついてくるのは遊びのつもりです。
それに永久歯が乳歯を押し上げているので、歯がむずがゆいのです。
手や足や服ではなく、ボロ布のようなものをおもちゃにして
引っ張りっこなどして遊んでやりましょう。
ここで大事なのは、10分なら10分と時間を区切って遊ぶこと。
人間のペースで物事が始まり、そして終了することを覚えさせます。
さらに、遊びの最後にはおもちゃは人間が手にして終了すること。
たとえボロ布でも、犬に所有欲を与えてしまうのはよくありません。

次に、1日の生活のリズムを作ってやりましょう。
睡眠、遊び、食事、排泄、のリズムです。
もし、ひとりぼっちにさせておいて淋しがって鳴いても、
すぐには顔を出さないように。
鳴けば来てくれると思わせてはいけません。

もう、おすわりやお手やお預けも覚えられるはずです。
根気よく教えてみてください。
人間といっしょにいると楽しい、人間の言うことを聞くとおいしいものがもらえる、
チピでもちゃ〜んとわかりますよ。

生後3ヶ月になったら獣医さんでワクチン注射と健康診断を忘れずに。

以上、経験談でした。
また何〜でも聞いてください。
(ウチには、ときどきとんでもないことをやらかすけど、
人間大〜好きな雑種犬が9匹もいます!)


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。