獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199812-140

改めて質問です(林さんへ)
投稿日 1998年12月27日(日)00時08分 まさ

お返事ありがとうございます。
私の書き方が悪く、林さんや読んでいる方はさぞ困惑したことだと思います。
すみませんでした。たぶん、薬害という言葉を医療ミスと置き換えた方が正確なの
かもしれません。私が薬害だと書いたのは、亡くなりかたがあまりにも急で、それ
が薬によるものとしか考えられなかったからです。特に持病があったわけでもなく、
去勢手術をしたためふとり気味ではありましたが、糖尿病とは言われていませんで
した。ごはんも通常通り食べていました。そんな犬がたったの1日2日で亡くなる
ものでしょうか?病理組織診断でも“可能性"hとしての診断でしたし、かかりつけ
の先生の診断もあくまで“考えられる"hもので、はっきりとした診断が出ていない
のです。ですからこちらとしても、先生が薬の投与を誤ったとしか考えられないの
です。たぶん、このことについては先生側と飼い主側とでは何らかの方法で証明で
もされない限り、言い分が一致することはないのかもしれません。
ここまで書いておいて失礼だと思いますが、私は別にそのことについて蒸し返した
いわけではないのです。ただ、たとえ内輪の中ででも、(言い換えますが)医療ミ
スについて先生方の間で話が伝わっているのかということを知りたいのです。改め
て意見をお願いします。
(たぶんまた支離滅裂になってしまっていると思います。ごめんなさい。わからな
かったらまた書き込みおねがいします。)

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。