獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199812-51

RE:11日のたかはしさん、ラスカルさんへ
投稿日 1998年12月12日(土)01時22分 kikko

11日のたかはしさん、
 子供を産もうというつもりなら、
 今からわざわざペットを飼い始める事はお勧め致しかねます。
 よく知らない、始めて飼う、というならなおさらのことです。
 子供の世話で飼いきれなくなったという理由で
 処分されるペットの数は相当数に登り、
 敢えてその危険をおかす理由もないと思われます。
 またインコについて言えばかなり声が大きく、
 赤ん坊との共存は難しいかとも思われます。
 さらに、大型のインコの場合は特に出所が明らかでない事も多く、
 オウム病などのキャリア(発病しないが感染原になりうる)
 の可能性も捨てきれません。
 いずれにせよ、子供を産むと前後してペットを飼い出すとならば
 正確な知識と相応の覚悟を充分に持って持って臨んでください。
 でないとどちらにとっても悲劇ですから。
 どのような動物を飼うのでも子供を持つのと同じ様な覚悟は必要です。

11日のラスカルさん、
 来て間もない程度では、なんともいえません。
 とりあえず、元気食欲ありとのことですし、
 環境の変化のせい、食餌の変化のせい、という可能性もあります。
 でも1kg減とのことですから、近くの病院で診てもらう方がよいかもしれません。
 もう少し観察を続け、さらにやせていったり、
 元気がなくなるようだったら直ちに病院につれていく、というのでも
 かまいませんが、環境が変わって発病、という例もありますので。
 個人的には、気がかりなら早めに検診を受けた方が得策だとは思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。