獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199812-81

Re:子犬を外で寝かせたい
投稿日 1998年12月15日(火)23時30分 プリシラ

可愛らしいさかりの子犬がいてとてもうらやましいですね。さて、問題の子犬ですが、母犬から引き離されきっと寂しい思いをしているのでしょうね。特に夜は心細いことと思います。(寒いですしね。)玄関は暖かくなっていますか?母犬のぬくもりを感じさせるぐらいの温度のものを用意してあげて下さい。(電気毛布やカイロなど。)ただし、カイロは直接置いておくと低温やけどをしてしまう可能性があるので必ずタオルなどでくるんでおいて下さい。玄関からすきまかぜが入って来るようなら、かぜよけも用意してあげて下さい。それと、人間の赤ちゃんはお母さんの心臓の音を聞くと安心して眠ってしまうそうです。mtoriさんも今そんな感じですね。かわりにタオルにくるんだ目覚まし時計を置いておくと良いそうです。(もちろんデジタルのものではなく、カチコチ音のするゼンマイ式などです。)夜、鳴いて大変というのもわかりますが、母親や兄弟から引き離されたショックを考えてあげればなんとなくわかりますよね?まだまだお母さんに甘えていたい年頃ですからあまり神経質にならないようにおおらかな気持ちで接してあげて下さい。ただ、一緒に寝たりするのもどうかと思います。鳴けば誰か人間が来てくれて自分の思い通りになる..と犬に思われると、犬は自分がリーダーだと錯覚し将来に飼い主の言うことをきかなくなってしまう可能性があります。気をつけて下さい。いつから外に出したら良いかということに関しては基本的には初年度の5種あるいは7種ワクチンがすんでから(大体2〜3回射つことになると思いますが)1週間以上たてば免疫の問題からいえばOKです。しかし、mtoriさんの住んでいるところが東北や豪雪地帯となれば、初年度は玄関で冬を過ごさせてあげるほうが良いと思います。 こういった問題は明確な答えがあるわけではなく、千匹の犬がいれば千通りの方法があります。私の提案もその中のほんの1つと思って下さい。いろいろ人から話を聞いてみて、いろいろな方法を試してみてください。きっと、mtoriさんのワンちゃんにもぴったりの方法があるはずですから。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。