獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199812-91

猫のPolystic Kidney Diseaseについて質問
投稿日 1998年12月17日(木)13時46分 みーちゃん

再度質問いたします
私はチンチラペルシャをブリーディングしています。
(初めに良識ある計画繁殖していることを伝えておきます)
catteryにはチンチラの男の子2匹・ペルシャの男の子1匹
      チンチラの女の子5匹・ペルシャの女の子1匹
      と今生まれた子猫が仲良くくらしています。
さて、つい最近アメリカのブリーダーさんからペルシャ猫に
怖い遺伝病が発見されたのでと知らせがきました。私のcatteryの
猫も検査をしたほうがいいと勧められました。
病気というのは Polycysitc Kidney Diseaseっという腎臓病
です。勧めもですが、私も病気を持ったネコを繁殖計画からは
はずそうと年明け早々に大人の猫すべての検査予約を予約しました。
ですが、
この病気を発見する超音波検査は1回でシロ・クロつくのでしょうか?
またもし検査でPKDであると診断された場合治療はあるのでしょうか?
とっても不安です。
(本や情報では避妊・去勢し繁殖をさせないとか、病気の遺伝を持つ猫を
 交配に使いたい場合などとかの情報ばかりで治療のことにはふれていま
 せんでした)
この病気はペルシャ猫に多いと聞きました。私の家のチンチラ達は純粋な
Silverだけの血統だけではなく他カラーのペルシャ猫を基礎にしてつくり
あげた猫です。
検査予約は1月7日です。それまでにお返事頂けたらありがたく思います。
最後にこんな素晴らしい情報板を知れてよかったと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。     みーちゃん

http://www2u.biglobe.ne.jp/~me_home/

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。