獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199902-85

ウサギの飼い方について>そふぁさんへ
投稿日 1999年2月28日(日)22時20分 かおりんご

そふぁさん、はじめまして。うさぎBBSのお世話係りのかおりんごです。
獣医師ではありません。

うさぎの飼い方について、学校の飼育担当の方が真剣に考え始めて
くださっていることに感謝します。
学校でのうさぎの多くは、本当に可哀相な状況にいます。

うさぎは、基本的には1匹で飼う動物です。
オス同士は、ケンカするのが普通で、仲良くなる方が珍しいのです。
これはメス同士であっても同じで、相性が悪ければ仲良くなりません。
そして、オスとメスを一緒に飼っている場合は、体験された通り、
際限なく増えてしまいます。

ケンカは死に至るようなものになる場合もあります。
ケンカ自体ではなく、ケンカで受けた傷を消毒しないで放っておくと、
そこから化膿してしまうこともあります。
また、ストレスによって弱っていく子もいるでしょう。

ただ、多数で飼っている場合、そのうち順位が決まってケンカが
あまりなくなることもあります。
ただ、肉が見えるほど毛を抜かれている子は、やはり隔離してあげた方が良いのでは
ないかと思います。
弱い子は、里親を探して、どこかの家庭で飼ってもらうなどしてはどうでしょう?

うさぎの飼い方ですが、動物フォーラムの「うさぎ」でも相談してみてくださいね。
獣医さんではありませんが、ウサギ飼いのベテランのみなさんが、飼い方について
教えてくれますよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ホームドクター・専門診療・救急:神奈川最大級のプリモ動物病院グループ様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。