獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199904-185

ちえさん>
投稿日 1999年4月23日(金)10時31分 楓

このページの一番下まで行って以前の発言131 - 140の間(4/7・書き込み)に
生まれてすぐに子猫に多するレスがあります。
もう一度コピーしたものを張り付けておきます。参考になればよいのですが・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

目もあいていない子猫を育てるのは簡単ではありませんが、できないことではないので
ヒデさんに巡り会えた強運を信じて、どうか頑張ってみてください。
ほ乳に必要なものは
*ほ乳瓶(ペットショップや獣医さんで入手可能)または、スポイトか針のない注射器
*子猫用のミルク(人間用の牛乳は与えないでください)
当分はこれだけです。
子猫用のミルクを指示通りに溶かして、最初は2時間おきに数滴ずつ様子を見ながら
与えます。欲しがるようなら、もう少し与えてもかまいませんが、器官に逆流しないように
気をつけてあげてください。肺炎になると危険です。
市販のほ乳瓶を使用する場合は、子猫の口より乳首が大きすぎて吸えない場合があるので
最初はスポイトか針のない注射器で口にミルクを数滴ずつ流し込んでやる方がよいと思います。 
非常に根気がいりますが、焦らないでくださいね。
*ある程度の量ミルクを飲んでくれたら、ティシュなどをお湯でしめらせて
子猫の肛門あたりを優しく刺激して排便・排尿を促してください。
*今夜などは非常に冷えていますので、保温が必要です。
懐炉・湯たんぽ・ホットカーペットの上など、熱すぎないように、直接器具が子猫に
ふれないように注意してください。
*家庭用のキッチンスケールなどがもしありましたら、1日2回ほど体重を
チェックすることをお勧めします。少しでも増えているようなら安心ですが
減るようなことがあるとミルクが足りていないか、ほかに原因があることも考えられるので
注意して観察してあげてください。
1週間もたてば子猫たちはもっと自力で飲むことを覚えますからほ乳も楽になると思います。
2時間おきも3時間おきに〜4時間おきに、とだんだん楽になるでしょう。
まだ目が開いていない子猫なので現在生後1週間以内、とすると
後2〜3週間も経てば離乳食も始まります。

子猫が順調に成長するようであれば、また色々アドバイスもできると思いますので
一度「意見交換」からTOPページに出て、下にある動物フォーラムの「猫BBS」にも
遊びに来てくださいね♪
また「里親フォーラム」もありますから、ご利用ください♪

どうか頑張ってください!



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。