獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199904-213

椎間板ヘルニアについて
投稿日 1999年4月26日(月)14時28分 Mika

1歳6ヶ月のメスのミニチュアダックスが22日に突然全身が麻痺したように動かなくなり、すぐかかりつけの病院で診てもらったいました。色々な検査の結果、椎間板ヘルニアと診断され、入院しました。大体3日間位で落ち着くと言われていたのですが24日の日に突然呼吸が止まってしまいました。その時は先生方が一生懸命人工呼吸や心臓マッサージをしてくださり一命をとりとめましたが意識はまだ戻っておりません。また、呼吸も自分でできない状態です。先生によりますとうちの子は首に3個所 胸に1個所椎間板が出ているので、首の方の神経が呼吸の神経まで圧迫しているのではないかという事です。何とか助けてあげたいのですが何かアドバイスございませんでしょうか。かかりつけの先生もとても良くしてくださるのですがどうなってしまうのか不安でたまりません。22日までは本当に元気でした。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。