獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199904-219

みなみさん、haruさんへ>
投稿日 1999年4月27日(火)00時57分 楓

みなみさん>私が知っている病院ではペットシーツを敷いて、その上でさせて・・・
というやり方でした。特に猫用のトイレをケージに入れて、というスペースはないようでした。

家に帰られてからのトイレのしつけ方法ですが、ネコは習性的に砂地に穴を掘って
用を足す、という動物ですから想像されるより簡単にしつけられると思いますよ。
用意されたトイレにネコを連れていき、ネコの前脚をつかんで、自分で砂を
かかせます。2〜3回砂を掘らせて、ここでオシッコしてね。。。と声をかけてあげてください
食事をさせた後とかに、トイレを教える方が効果的みたいです。
一度そこでしてくれたら、後はもう何も心配いらないですから・・・

haruさん>もし可能ならもう1匹同じような子猫を飼われるのが一番の解決法ですが…
これは無理な場合の方が多いですよね。
もう仕方がない、心を鬼にして一人にしなければいけない時間はほっとくことです。
近所からの苦情には先に謝っておきましょう。
まだ子猫ですのでなれるまで鳴きますが、すいません。。と。
向こうからうるさい、といわれる前に謝っておけば、それほど悪感情をもたれずに
すむはず…
時間はかかるかもしれませんが、生活のリズムができて、あなたの家にいる時間帯が
わかればそれほど鳴かなくなりますよ

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。