獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199904-67

脂肪腫と脂肪腺に薬物が貯留するタイプのノミ駆除薬
投稿日 1999年4月8日(木)17時21分 太郎

脂肪腺に薬物が貯留するタイプのノミ駆除薬(主成分はフィプロニル)と脂肪腫の発生とは関係ないのでしょうか?

9歳のゴールデンリトリーバに昨年薬物が貯留するタイプのノミ駆除薬を使い、その後、6 7カ所に脂肪腫が皮膚の下にできているようです.注射針で組織を摘出、顕微鏡検査を病院でしてもらったのですが、悪性であるという証拠はでませんでした.このような例(脂肪腫の異常発生)は報告されているのでしょうか.安全性についての文献等(特に悪性腫瘍について)教えていただければ幸いです.また、もし関係ないとして、どうのような原因が考えられるのでしょうか.

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。