獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200101-156

脱臼について
投稿日 2001年1月17日(水)06時50分 りえ

はじめまして、是非先生がたの意見を聞きたくて
書き込みしました。
我が家には、3才と2才のパピヨンの女の子がいます
3才の子の方なんですが、以前から後ろ足に脱臼のくせが
ついていると診断を受けました。
以前お世話になっていた獣医の先生からは、骨を削る手術を
受けた方がいいと進められたんですけども
引越しをした為、新しい病院にかわり診断してもらったところ
骨を削る手術をしても、半年ほどで再発する可能性もあるし
リスクも大きいので、様子をみた方がいいと診断されました
普段は、自由に歩いたり走ったりと運動は出来ています
でも、膝のお皿がかなりグラグラになっていて
はずれたり、はまったりの繰り返しみたいです
特に痛がったりはしてないんですけども、
二日前から、足をかばったり、いつもみたいな元気はありません
心配だった為すぐに獣医の先生のところに連れてって
診察してもらったんですが、興奮しやすいタイプの為
病院では、何も無かったように、ぴんぴんしていました
痛みは無いようですけど、ちょっと、はってる程度ですねと言われ
炎症を抑えて、副作用のない注射をうっていただきました
今は、少し落ち着いてきたせいか、少しづづですけども
元気になってきています。食欲もあるんですけど
寝てばっかりします。何かよいアドバイスがあったら聞かせて下さい
お願いします

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。