獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200101-164

マルチレスです。
投稿日 2001年1月17日(水)20時53分 ムクムク

町獣医のムクムクです。

Re:教えて下さい。
1月17日発言のみちこさんへ

鳥に野草ですがハコベだけでなく、タンポポ、クローバーなども良く洗ってから
与えていただいて結構です。 ただ、それぞれの植物によって栄養素がかなり異
なりますので、
鳥の好みに関係なくこまめに種類をローテーションするように私はお薦めしてお
ります。 同じ物が続くと栄養が偏りがちですので。

Re:猫の毛の固まりについて
1月16日発言のたかさんへ

毛の塊ですが、いわゆる毛玉でしょうか。 毛玉は長毛のイヌやネコでブラッシィ
ングを怠ると毛がもつれ合ってできます。 日常的に串やブラシをかけて毛玉の
形成を防がなければいけないのですが、動物によっては嫌がる場合もあります。
毛玉が出来ると皮膚が不潔になりがちで、バリカンなどで毛玉を取ると湿疹が
あらわになったりすることもあります。 そういう意味でも毛玉はそのままに
されない方がいいと思います。

Re:去勢の悪影響は?
1月16日発言のかりんさんへ
去勢・避妊の時期は先生によって異なります。
私などは生後5−6ヶ月くらいで行っていますが、一年経過後にされる先生も
いらっしゃいます。
このあたりは手術を行う先生のお考えが一番となりますので、メリットデメリ
ットの説明を主治医の先生よりお受け下さい。
私自身は去勢手術によるトラブルは経験ありません。

Re:鳥から移る感染症
1月16日発言のちゃかぴょんさんへ
オウム病ですが以下のサイトが参考になると思います。
http://www.bekkoame.ne.jp/~helios/
http://www.vets.ne.jp/~mukumuku/jintiku/jintiku.html
クリプトコッカスは鳩の糞が感染源になる場合があります。
人への感染は、主にHIV(エイズ)の感染者や癌の治療中など免疫力の低下した患者
さんで問題になっています。

Re:いたずら
1月15日発言のかわかつさんへ
いわゆる分離不安症かもしれませんね。 飼い主さんがいなくなるとパニックに
陥ってしまうイヌは少なくありません。
お出かけの際に特徴的な儀式をしていませんか。(鏡に向かっている姿を見られたり、
行って来るからねと声をかけながらの抱擁など。)
イヌにお出かけを悟られないようにしすることで短時間ならごまかせます。
犬のしつけや訓練については以下のリンク集が参考になると思います。
http://www.vets.ne.jp/link/1100/1102.html


掲示板設置者として
この掲示板は「意見交換」のネーミングの通り「健康相談室」ではありません。
通常動物病院では、飼い主さんから症状をお聞きし、検査のプランを立て、
査を実行し、その検査結果から疾病を診断し、治療プランを立てております。
○○病なのですが、どのような病気なのですか」などは、比較的返事を書きや
すいのですが、「このような症状なのですが何の病気ですか」などは、かなり
特徴的な症状でないと病気一覧も書きにくいです。
特に、すでに先生に診てもらっているようなケースでは、先生との信頼関係を
損なわないように返事を書くのが非常に難しい場合もあります。
また、掲示板では診断が出来ないわけですから、治療法について答えが出ることは
ありません。
私個人としては、異常があればまずお近くの動物病院に行っていただく。
また、診断治療に満足できない場合、他院の先生に診てもらわれることは悪いこと
ではないと考えています。
ネットワークは、診断治療については無力です。
このあたりの点をご理解お願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。