獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200101-172

防災訓練
投稿日 2001年1月18日(木)04時05分 パールちゃん

プロキオン先生、お知り合いに問い合わせをしていただき、
ありがとうございます。とても参考になります。

防災訓練にペットへの対応を組み込むことは、
行政主導ではまだ無理な段階かもしれません。
私がイメージしているのは、
6月に山梨県で行われる富士山噴火想定総合防災訓練において、
山梨県内の獣医師会と飼い主さんが連携して発起し、
自治体に提案する形で行う「ペットを連れての避難シュミレーション」です。
噴火災害は突然の大地震と違って予知研究が進んでいますので、
住民が参加する訓練の主眼は「避難」ということになります。
その訓練に、ペットを連れた飼い主が参加することを私はイメージしています。
ペットを連れていかにスムーズに安全に避難するか、の訓練です。
避難方法の検証や、避難経路の確認を行うとともに、
動物が苦手な人もいる緊急避難所でのペット対策はどのようにしたらよいのか、
避難所・獣医師会・県施設の情報伝達などなど課題はたくさんあると思います。
どこまで実現できるかはわかりません。
行政がペットを連れての初期避難を良しとしないかもしれません。
もしそうなら、それは問題提議として今後考えていく必要があります。
なによりも、飼い主さんひとりひとりがポチやタマはどうしたらいいの? と、
この訓練をきっかけに危機意識をもってくれることを願っています。

> 県知事宛に「犬を捕獲する罠の使用をやめて」という投書メールがあったとの由。
> (中略)
> もし、お心当たりの方がいたら、教えてくださいね!

愛護団体のHPをいろいろチェックしていますが、
この件に関しての書き込み等はこれまで見たことがありません。
もし見つけたらDMいたします。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。