獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200101-189

ありがとうございました&動物病院の探しかた
投稿日 2001年1月19日(金)08時00分 スヌーピー

1週間ほど前に愛犬の死について投稿しました。
その際、わたらい先生、プロキオン さん にお返事を
いただきました。とくに渡会先生にはお忙しい中
私の質問にも毎回答えてくださり感謝しています。

渡会先生、プロキオンさん、両方から、
愛犬の死もかかりつけの獣医さんを責めるばかりでなく
その獣医を選んだ飼い主自信(私)にも、責任があること
また、異常が出てから8日間、かかりつけの獣医さんにしか
見せなかった私にもできたことがあった、とご指摘いただき
そのとおりだと、思っております。

違う獣医さんに連れて行こうかと途中思いもしましたが、
まず、ほかの獣医さんをしりませんでした。
イエローページだけを見てもうすでに具合がわるくなっているうちコを
知らない獣医さんにあずけるのも不安がありましたし、
手術からすべてを見ているかかりつけの獣医さんのほうが
うちのこに良い治療を施せるのではないかと思っていたのです。

そして先になくなったコのお母さんも後を追うように8日後
に逝ってしまいました。お母さんは拾った犬だったので
はっきりとした年齢は不祥ですが、15歳にはなっていたので
私を含めた家族にも、お母さん犬の死にたいして
先に7歳4ヶ月で逝ってしまった子のときほどの悲壮感はありません。
飼い犬2匹をいっぺんに亡くして、私も家族も
急に家族に穴があいたようになってしまいました。
母は、あの子達の思い出を消したくないから
ほかの子を飼うつもりはない、といっていますが、
もしかしたら、かわいそうな子がいたらまた飼うかもね、
とも言っています。
そうしたばあい、今回のような後悔をしないためにも
自分たちが満足できるようなケアーをしてくれる獣医さんを
見つけたいと思っています。
しかし、なかなか良い獣医さんを見つけるのって
むずかしいですよね。
みさなまはどのような経由で、満足される主治医さんを
みつけられているのでしょうか?
ご意見ご聞かせください。





◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。