獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200101-211

猫の自己免疫性肝炎について
投稿日 2001年1月21日(日)10時57分 国城

生後1年2ヶ月の猫(チンチラゴールデンオス 4.8キロ)です。
2ヶ月ほど前 膀胱炎をきっかけに肝機能異常が発見されました。
膀胱炎の方はすぐに回復 現在まで再発はありません。
初期の検査値はGOTが127 GPTが768。
ウルソ/グリチロンに加えてステロイドを服用。
検査値は各50、200まで下がりました。
しかしステロイドを服用中止すると再び値がはねあがっています。
かかりつけの先生は自己免疫性肝炎を強く疑っています。
今のところ来週より銅の含有量の少ない治療食を開始することを薦められています。
肝臓病対応の自然食餌などはあるのでしょうか?
この病気の場合 予後はあまり芳しくないかと思いますが、飼い主として
出来る限りの努力をするつもりです。
治療法/餌等アドバイスがあれば何でも結構ですので ぜひお教え下さい。
現在のところ 本人(本猫?)は 毛艶もよく食欲もあり 外見上は全く健康です。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。