獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200101-216

猫の病気
投稿日 2001年1月21日(日)16時21分 まち

室内で飼っている2歳の猫なのですが、4日ほど前から急に体の一部が痙攣するようになりました。尾の付け根辺りが痙攣し(人間の顔面神経痛のような動き)、びっくりして痙攣した部分を舐めます。ひどい時は驚いて、走って部屋の暗い所に行き、暫く出てきません。又、時々手も痙攣するのか、激しく振ります。痙攣は暫く起こらないこともあれば、30分間に2 3回起こることもあります。以前に比べ、全体的に元気がない気もします。(食欲はあります。)
そこで先日、家内が動物病院に連れていったのですが、外傷はなく、内臓も大丈夫であろうとのこと。「てんかん」ではないかとのことで、てんかん用の薬を飲ませ、様子を見ることになりました。今のところ、痙攣にビクビクすることは少なくなりましたが、痙攣自体はまだ起きています。
なぜこのような症状が起こるようになったのか、見当もつかず困っています。強いてあげるならば、年末から今まで仕事の関係で(人間の)生活時間が不規則になり、猫も寝ている時間が非常に少なくなった 位しか思いつきません。
飼い猫がこのような状態になった方はいらっしゃいますか?
また暫くしたら動物病院に連れていきますが、もしこのような経験のある方いらしたら、アドバイス願えないでしょうか。宜しくお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。