獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200101-269

Re:フェレット・ハムスターと妊婦
投稿日 2001年1月25日(木)14時56分 人のお医者さん

フェレットとハムスターですが、きちんと衛生的に飼い、
妊婦のかたは動物たちの体や糞尿などに触ったら、
薬用石鹸などで手を洗うようにすれば、神経質になることは
ありません。
これはどんなペットでもそうですが。

決まって妊婦さんに吹き込まれる「トキソプラズマ」も
実際には発症率が言われているより低く、ペットが関係
するのか先天性の異常なのかわからないのが現実です。

ただフェレットはイタチ種で野性的な部分もあるでしょうから、
赤ちゃんのいる部屋に彼らが入らないようにしたほうがいいで
しょう。毛などが気になるなら、空気清浄機を使うのも手です。

実はペットより、外で働いてきたパパのほうが、色々な人や
場所の雑菌を持って帰る率が高いのですよ...パパも、うがいや
手洗いをして赤ちゃんに接しましょうね。

☆ペットを手放すことを考えているかたに☆
たとえば上に1、2歳の子がいる場合、保育園などで風邪を持って
帰ることもあるし、赤ちゃんにいたずらすることもあるかもしれ
ません。だからといって、その子を養子に出したりはしないでし
ょう。ペットだから引っ越しや妊娠で手放すというのは、事情が
あるとしても、悲しいことです。
ペットたちは、あなたたちの家族や子供ではないのですか?

世話が満足にしてやれなくてかわいそう....ペット禁止の家でビク
ビク暮らすのはかわいそう....と泣く泣く養子に出さなければいけ
ないかたもいるでしょうが、どうかよく考えてください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。