獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200101-317

猫のチンチラ
投稿日 2001年1月29日(月)02時24分 じゅん

チンチラを3匹飼っています。
生まれ持った性格で触られるのを極端に嫌い、
ブラッシングや爪切りさせない子が1匹います。
他の2匹ははブラッシング、爪切り、耳掃除
なんの問題なく出来ています。
問題の1匹をなんとかブラッシングしようと
無理やり押さえつけるとものすごい悲鳴をあげ
何も出来ません。仕方ないので動物病院で全身のカット
を頼むと、全身麻酔をしないと出来ないということで、
麻酔をすると、痙攣をおこしてしまい、舌を噛んで少し
切ってしまって、震えが止まらなくなりました。
もう麻酔はかけられないと言われてしまいました。
それに、こんな症状が出るのは身体に異常があるかもしれないと
言われました。
ブラッシングは背中なら何とかできますが、
わきの下お尻、おなかは触らせてくれません。
やわらかいうんちがおしりについてもカットさせてくれません。
血が出るほど噛み付いたり、とにかく暴れます。
飼い始めて5年経ってしまいましたが、これからのしつけで
ブラッシングさせる子になるでしょうか?
何かの病気なのでしょうか?食欲はあります。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。