獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200602-206

あっちゃんさんへ
投稿日 2006年2月17日(金)11時51分 投稿者 けりーずはうす

愛犬のこと、お悔やみ申し上げます。

確かに、フィラリア症であろうと思われます。末期であったと思われます。
治療を試みても、一時的に回復は見られても、かなり難しい状況であったでしょう。
フィラリア症は急には末期にはなりません。必ず、何らかの症状が、各段階で
現れていたはずです。
しかし、あっちゃんさんの状況からは、早めの受診は難しかったようですね。

でも、主治医の治療についての疑問をそこまで述べられるなら、その気持ちで、
舅さんに立ち向かい、もう少し早めに病院に行く手立てを試みて頂きたかったと
個人的には思います。

また、獣医師側も、今の時代はきちんと病状説明をするように心がけてはおりますが・・。あっちゃんさんがそのことを不満に思っていらっしゃるんだたしたら、
同業者として、残念に思います。

これから、もう1匹の犬を治療にかかっていかれるとか・・・。
亡くなってしまった犬のためにも、精一杯のことをなさるのが供養でしょうね。

最後に、ペットショップが猛獣の・・・のくだりですが、あってはならないことです。
たぶん、噂に過ぎないと思います。
そこまで日本人のモラルが低下してるとは思えません。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。