獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200602-222

すずさんへ
投稿日 2006年2月19日(日)00時40分 投稿者 sutemaru

此処にも勿論獣医師はおります。
ただ無責任な回答は付けられない場合、コメントが付かない事もあります。
ましてや他の方の脳腫瘍という事で、ご本人ではないコメントの場合、伝聞が必ずしもそのまま受け取れるかどうかという事もありますし、ましてやかなり難しい脳腫瘍で数字的確率は何処の病院のどの先生がなさるかによってもかなりの差があるでしょう。
その子の状態にもよる事ですからこの文章だけで簡単にコメント付けられる内容ではないので、つかないのだと解釈していただきたいと思います。
一番良い事は、その方が、その病院の先生から疑問と思うこと全てを何回でも納得いくまでお聞きになる事だと思います。
生還確立も延命年数も単なる数字です。
その通りですとも、違うとも言えないのは、その子を実際に診ていないからです。
抗がん剤においても、実際に使用してみてさえ試行錯誤の経過を送る事もあるのですから無理か無理でないか、それだけの返事を欲しい気持ちは判りますが、医師側から考えたら実際に診ておられる先生の意見に異論は言えませんし、言ってはならない事なのです。
色々お聞きになりたかったら、やはりその子を見ていただいてその先生たちにお聞きになる方が確実だと思います。
多分聞き方が違う場合だと返事が付く事もあるとは思いますが、何処がどうだから付けられて何処がどうだから付けられないとも言いにくい内容だと思うのですよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。