獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200602-35

re: 無菌性化膿性肉芽腫性炎(ダックス)
投稿日 2006年2月3日(金)11時46分 投稿者 プロキオン

>ダックままさん

用語の意味の意味するところが分かりません。というのは、「無菌性」という単語は単
に細菌がいないというだけでなく、本来であれば、原因は細菌以外のものであることを
示唆します。
その一方で「化膿性」という単語は細菌の存在を示唆する単語です。ウイルス感染によ
る炎症は「非化膿性炎」という単語に相当します。
「肉芽腫性炎」は免疫反応によることを意味していますから、これは原因が細菌でもウ
イルスによっても生じます。

むろん、ダックままさんが、この用語を持ち出してきたわけではなく、診察された先生
が、そのように表現したのでしょうが、本来の意味するところは確認された方がよろし
いかと思われます。
化膿性の炎症を起こしているのにもかかわらず、病巣から細菌が分離されていないとい
う意味で使用した用語なのか、本来非化膿性の炎症であったものが、二次感染を起こし
て好中球を認めるようになったのか?
おそらくは、前者の方の可能性が高そうに思えますが…。

それと、あと、病巣がどこなのかよく分かりません。耳のことなのでしょうか?
耳のことであれば、細菌が分離されない肉芽腫性の炎症というのは、遭遇することがあ
ると思います。よく見るという程でもないのですが、めったにお目にかかれないという
程稀有なことでもありません。
このような症例では、酵母様真菌が原因となっていることが多いので、細菌は分離され
がたく、炎症の様相は化膿性となっており、肉芽腫性炎の像を呈します。

話のつじつまが合うとすれば、このようなことなのかなと想像したりします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。