獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200605-128

結果は膀胱ガンでした
投稿日 2006年5月12日(金)17時35分 投稿者 TOM

5月5日頃に、我が家の犬の血尿についてご相談しましたTOMです。ご助言いただいて、ようやく勇気が出て、翌日6日に別の獣医さんに連れて行きました。数少ない愛犬家の友人に多少なりともリサーチして…。こちらの懸念していることと、これまでの検査結果と、年明けからの経緯をお話した結果、すぐにエコーをとってくれました。さらに翌日検査のために1日預けてみていただいたところ、結果は膀胱ガンだろうということになり、手術をお願いしました。かなり大きくなっていたようで、全部はとりきれていないということでした。おそらく直に再発するだろうとの見通しでしたが(尿管を小腸に繋ぐ手術、というのもあると、先生は説明してくださいました)、それでも、何の病気で、私の決断の遅さがこんなふうに犬を苦しめたのだなということもわかり、今は大変辛い気持ちですが、納得できました。今年中あるのかないのかわからない命ですが、大切に、家族として暮らしていきたいと思います。相談にのっていただいて、(特にケリーズハウスさんに)感謝しております。ありがとうございました。そして、獣医さんを変えることの難しさも、決断が遅かったことへの後悔もあり、何かの参考にと思い、結果をご報告しました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。