獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200605-344

ぽこさんへ
投稿日 2006年5月30日(火)00時33分 投稿者 山下 貴史

ぽこさん、本当に申し訳ございません。お返事、気を遣わせてしまいましたね。でも、むしろ今回のやり取りをご覧になって「いろいろな考えの獣医師がいるからこそ、ぽこさんたちご家族の皆さんとかかりつけの先生の話が大切」であることがご理解いただけたかと思います。ぜひかかりつけの先生に遠慮なく質問してみてください、それがわんちゃんのためになります。

とはいえ、確かにぽこさんから聞いても何も答えてくれなくて流されちゃうと、不安になっちゃいますよね…。このあたりは相性とかもありますが、こんなのはどうでしょう?大きめのメモに疑問点を箇条書きにして、それを先生に見せながら一つずつ解決していく・・・「この疑問はOK、これも納得・・・」という具合。ご自宅で聞くことをゆっくり考えれば、ちゃんとまとめられそうな気もします。(この投稿も先にWORDで書いて見直してから投稿しています)例えば「うちの子に何かしてあげたくて、いろいろな人に相談したら、胸のレントゲンとかエコーとか撮ってみた?って言われて…できることをしてあげたいので、ぜひお願いしたいのですが・・・」とか「これから暖かくなって、また新たにフィラリアにかかったりするのは大丈夫なのですか?」といった具合に。

ただ、その際には周りの雰囲気は読んであげてください。どういうことかというと、患者さんがたくさん待合室にいらっしゃる場合などは、後々時間を作っていただけないかを病院側に尋ねてみるとか。他の患者さんへの負担を考慮してあげたいですね。そのときあらかじめ疑問点のメモを手渡しておくと、後の会話がスムーズに行くかもしれません。これは獣医サイドのわがままかもしれませんが、混みあうと心に余裕がなくなっちゃって良い質疑応答ができなかったりします。

外科手術に関しては、今回のやり取りを参考にされたら良いと思いますよ?もし、検査(診断)の結果必要があるならば外科も選択(僕は外科を否定してはいませんので…、必要であったり、両者納得ならばGOサインですよね)できますし、内科療法で同等の効果が得られるのであれば好き好きでしょうし、原因が他にあるならばそちらの治療が優先かと思います。

>31ヶ月間飲ませると書かれていた薬・・・

これは、イベルメクチン製剤のカルドメック、カルドメックチュアブルPなどや、セラメクチン製剤のレボリューション(ただし、国内ではワンちゃん様で認可されているものは小さなワンちゃん用のものです)が示されています。その他にもいろいろな先生と話していると、モキシデクチン製剤のモキシデックというものも比較的安全(中には一番良いという先生も?)という意見も多いのですが、裏づけに乏しいので好みによるものと思います。ミルベマイシンは一気にミクロフィラリアを殺すことが知られており、危険性が高いといわれております。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。