獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200605-364

あやさんへ
投稿日 2006年5月31日(水)09時58分 投稿者 海が好き

ただの飼い主です。
 獣医学的なコメントは先生方のご意見をお待ちするとして、私なら、別の病院で診て
もらうと思います。白内障は、それほど珍しい病気ではありませんので、その先生は目の
専門ではないのでしょう。
ならば「念のため目が専門の獣医さんに見てもらいたいので紹介して欲しい」とお願いすると思います。良心的な獣医さんなら紹介してくれると思います。

 私も別の病気で同じようにして、別の先生を紹介してもらいました。紹介はしていただけ
ましたが、結構プライドが傷ついたようで、その後、1番目の先生とはうまくコミュニケー
ションがとれなくなってしまいました。結局、病院を変えました。そういうリスクはありま
すが、不安に押しつぶされるよりずっとマシだと思います。

なお、目が見えない犬は、あやさんが思うよりもずっと「普通」に暮らしている子が多い
です。ときどきドッグランなどで義眼の子に会いますが、いわれないと分からない程です。
万一そうなったとしても、家具の配置を変えないなどの工夫は必要でしょうが、飼い主に
駆け寄る姿がなくなるわけではないと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。