獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200607-140

胸水について:けりーずはうす先生 へ
投稿日 2006年7月16日(日)18時42分 投稿者 ナディア

こんにちは、ナディアです。
胸水についての先生のレスを読んで、以前私の愛犬が乳縻胸になった時の担当医からの説明と、若干の違いがあるので質問させて頂きます。
愛犬の場合は乳縻胸が先に確定されました。その原因の一つとして腫瘍(中皮腫の疑いがありました)の圧迫でリンパ管に亀裂が出来てリンパ液が胸空内に溜っている場合の説明を受けました。その内容は、手術で腫瘍を取り除き、そして亀裂の出来たリンパ管をケッサツすると言う説明でした。状況が違うからかもしれまんが、腫瘍をが小さくなってもリンパ管に亀裂が出来ていたらリンパ液が止まることは無いのでは?と思ったのですが…それともリンパ腫の場合は違うのでしょうか?それぞれの状況によって違うと思いますが、疑問に感じたので質問させて頂きました。
余談ですが愛犬は真性乳縻胸でした。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。