獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200607-194

パピっこさんへ
投稿日 2006年7月19日(水)23時42分 投稿者 けりーずはうす

子犬の場合、下痢が続く時に考えられるのは・・・一番に疑うのはやはり、寄生虫ですね。
ですが、それは否定されるとの事。となれば、もしかしたら、抗生物質のせいかもしれません。
たぶん、くしゃみの症状を抑えるための処方であろうと考えられますが、抗生物質は腸内細菌も殺し
下痢を引き起こしてしまうこともあるのです。
この場合は、やはり主治医に指示を仰ぐこと方がいいと思います。
たぶん、下痢止めを投薬しながら治していくものと思われます。
また、寄生虫の検出は何度か検査しなければ検出できないこともあります。
何度か便を持っていかれるといいでしょう。

さて、食欲が低下していることですが、どちらかというと、下痢でお腹が痛いために食欲がないのではと考えます。
早めに下痢を治す方向で治療した方がいいでしょう。このまま全く食べなくなってしまう方が心配です。

また、投薬が原因かと・・・のことですが、子犬の場合、あまりそういったことと食欲がつながることは少ないのですね。
まぁ、どの程度投薬を嫌がっているかにもよりますが、大抵は、おいしそうな缶詰などに混ぜ込んで与えてしまえば
薬が混ざっていることも気づかないまま食べてしまう・・・ということが多いと思いますよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。