獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200607-196

Re トムママさんの投稿(多飲について)
投稿日 2006年7月20日(木)00時14分 投稿者 けりーずはうす

>「尿の匂いがしないので脱水症状が考えられる」
ここについてのコメントはあえて避けて通ったのですが・・・。
とても痛いところをつかれてしまいました。
というのが・・・この意見については否と考えているからです。しかし、そこを指摘すればトムママさんが主治医に対して無用な不信感を抱いてしまうと考え、あえて
「検査をして、ご相談したほうがいい」というコメントに至ったのです。

特に猫は人や犬ほどは飲水をしませんので、通常であれば大変濃く臭いのきつい尿を排泄します。
これが尿が薄く、臭いもないとなると多飲多尿により尿比重が低くなっていると考えます。
しかし、トムママさんの回答にもありましたように、多飲多尿の理由にはいくつかの原因があります。
飲水を制限し、尿比重を検査し、濃縮に問題がないとすれば、この場合は腎臓機能に問題はなく、それ以外の理由が考えられます。
しかし、多飲であるが、飲水を制限しても尿が薄いとなればやはり腎臓機能に問題があるのでは、となるのです。
また、人が運動したり汗をかいた後の尿は濃いと感じることはないですか?これは体の水分が汗にとられ体は軽い脱水状態なのです。
ということは、「脱水」というのは尿が濃くなるはずであるのです。

逆に、腎機能に問題がなくても、水をがぶ飲みすれば尿は薄くなりますね。これは腎機能以外に問題があって
多飲多尿になる糖尿病やホルモン異常と同じ状態と思っていただいていいでしょう。
この原因を治療すれば、多飲多尿が治まり、尿の色も通常に戻ります。

ご理解いただけましたでしょうか。
また、トムママさん以上を読んでいただいてもお分かりのように、やはり精査の上診断を下すのが
一番であると思います。
納得いくまで主治医の先生に説明いただくといいですね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。