獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200607-212

多飲多尿について
投稿日 2006年7月21日(金)11時14分 投稿者 トムママ

けりーずはうす様、プロキオン様、ポチ様、言葉の不足から問題になりましたことお詫び申し上げます。

当初の歯周病治療の時、健康状態を見るための診察で主治医が脱水症状の疑いを持ち、その時に水の摂取の仕方や尿量・匂いについて質問を受けたのですが、他に若い猫が2匹いるため、多飲多尿無臭にすぐに気づくことができず、主治医も私が診断内容に対し落ち着いて対応できるようになるまで質問意図を明確にせず、水の飲料を調整させ注意を払うようにさせようとしたそうです。

貴掲示板への相談をきっかけに精密な検査を申し出と詳細な説明を求めましたところ、主治医は明確に説明をしてくださいました。(見解は、けりーずはうす様と同じです。)
また、検査結果は糖尿の疑いはなく、肝臓と腎臓の数値は少し高いのですが、15才という年齢から問題の範囲と考えておられないようです。水は常に水置き場におくのではなく、水がほしいと要求したときにだけ与えるようにという指導がありました。その結果、少し匂いがするようになりました。

けりーずはうす様、プロキオン様の回答の真意は十分理解しておりましたので、結果を見て報告の書き込みをしようと思っておりました。思いがけず多飲多尿のレスが続いておりまして、ポチ様にも不安な気持ちにさせましたね。ごめんなさい。

当猫は、歯周病がでるまで健康そのものでしたので、飼い主が病気への認識が薄く対応に時間がかかりました。これを機会に共に治療に取り組んでいきます。

ありがとうございます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。