獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200607-25

まい様 Re:猫の腎不全
投稿日 2006年7月2日(日)21時44分 投稿者 ナディア

同じ慢性腎不全の猫の飼い主です。
私の猫は現在17歳です。まい様の猫ちゃんと同じ年齢の13歳の時にウチの子も早期腎不全の診断を受けました。それから3年間はコバルジンの投薬と腎不全の処方食で対応してきました。そしてちょうど1年前に体調がガクンと悪くなり、それからは状態にもよりますが、1週間間隔での点滴をしています。多飲多尿の症状は出ていますが、まだまだ元気でいてくれてます。
私の場合ですが、3年間のコバルジン投薬の時も1年前からの時も、主治医の先生から言われていた「食欲が落ちる」を一番の目安にしています。主治医の先生からはもう少し積極的な治療を勧められていますが、猫の様子を見て私が治療の方向を決めています。ウチの子の性格や高齢や病気の性質を考えて、寿命は短くなっても少しでも穏やかな日々を過ごしていくことを選択しました。昨年の秋頃にこちらの掲示板にも投降し、色々なレスを頂きましたよ。
腎不全の病気で頑張っている飼い主さん達の書き込みも沢山ありますから、よければ一度過去ログも覗いてみては如何でしょうか。
参考までに。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。