獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200607-27

Re 嘔吐
投稿日 2006年7月2日(日)22時40分 投稿者 けりーずはうす

11歳というと高齢ですね。
であれば、色々な疾患を考えなければならないでしょう。
通過障害ももちろん、腎不全、肝機能障害など。

通過障害なのであれば、異物が胃の中にあるうちに手術を行なったほうが危険は低いです。
腸内に移動してしまうと、犬はかなりの痛みを感じ、頻回の嘔吐に伴う脱水症状を引き起こします。

腎不全であれば、食欲のあるうちに治療にかかるほうが余命も左右します。
肝疾患についても同じことですね。

もし、毒物摂取で現在の症状が引き起こされているのであれば、経時的に症状は進むはずです。食欲があるならこれについては可能性は低いでしょう。

また、高齢の動物に対し、3日間の絶食は大変危険なことと考えますが、どなたかの指示でなさったことでしょうか。

いずれにしても、検査し、診察を受ければ答えはでます。明日にでも受診することをお勧めします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。