獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200607-96

Re:猫アレルギーの方への子猫の譲渡について。
投稿日 2006年7月11日(火)04時01分 投稿者 sutemaru

大丈夫と言う事は無いと思います。
本当に猫が大事だと思う方でしたら、将来の猫の事を考えて我慢してくれると思います。
行方不明にしても平気でいる方達ですから、大丈夫の意味はどの程度のことなのか不安です。
アレルギーが出たら外に出せばよい、行方不明でも仕方ない程度でしたらやめて上げましょう。
またどうしてもと言いながら子連れで猫を欲しがり、他の目的に使っている方が居ります。
何処に行ったかと追求するとアレルギーが出たから外に出したら居なくなったと言う事も出来るでしょう。
純粋の血統の子猫が実験動物に来ていた事を思い出します。あの子達も絶対飼い主さんはそのような所に行っていると思わないで貰い手を捜していた子かもしれません。
アレルギーが本当か嘘かもわかりませんが、動物の行き先を確認できる状態で納得してから差し上げる方法を取っていただきたいと思い、疑う事は良くないですが老婆心まで。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。