獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200611-108

犬歯が割れてしまいました。
投稿日 2006年11月15日(水)18時33分 投稿者 さんごママ

はじめまして、先日6才のラブラドールがボールで遊んでいたところ
犬歯がたてに真っ二つにひびが入り、片側がぐらぐらしている状態です。
かかりつけの先生に見ていただいたところ、
1.全身麻酔で抜く
2.全身麻酔で接着剤でくっつける
3.そのままにしておく との見解でしたが、
どの方法が一番いいのか、迷っております。
去勢手術をしようとした時に肝臓の数値がとても悪く、
全身麻酔も100%大丈夫?とはお約束できないと、言われたので
無理せず去勢は取りやめ、数ヶ月おきに血液検査をし
今でも血液検査を続けておりますが、いまだ、数値は正常値ではないので
大丈夫なのか?とても心配です
このまま ほっておいたら、ばい菌などの感染率は高くなるのか?
抜いた後、老犬になった時舌がそこからでてしまうと聞いたのでいかがなものなのでしょうか?
いつまでも元気でいてほしいので、いろんなリスクを考えた時に一番いい方法が
ありましたら、教えていただきたくメール致しました。
よろしくお願い致します。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。