獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200611-121

去勢手術失敗
投稿日 2006年11月18日(土)22時19分 投稿者 ふにゃ顔

 今日、愛猫(7か月:4Kg:アメショー)の去勢手術日で病院へ連れて行き、「6時間後に
お迎えを」ということで、いったん自宅へ帰った矢先に電話が鳴り、「状態急変」とのことで
大急ぎで病院へトンボ帰りしたところ・・・   <心肺停止状態>

 先生が一所懸命人口呼吸と心臓マッサージを施していて、私は一瞬呆然としましたが、すぐに
「がんばれ!起きろ!」と体をさすったり一所懸命応援しましたが、奇蹟はおきませんでした。

 原因は術前の注射による麻酔のショックらしいです。今でも現実を受け止めることはできて
いませんが、このコは元々ちょっとした <ビビリ症> で何か日常生活で珍しい音とかすると
体を前転一回転させ一目散に物陰に隠れるといった面もあれば、私に対しては非常に噛みグセ
(愛情表現とは思いますが)があり、暴れん坊といったような性格の持ち主でもありました。
友達とかに「このコはノミの心臓だから」とか冗談で言っていたのも、今となっては本当に
本当に後悔しています。 そのくせ、夜の就寝時になるとお行儀よく私の枕元や、胸に乗っかって
一緒に朝まで寝るといった甘えん坊さんでもありました。 しかし今日の夜はそれも夢の話です。

 正直、先生に対しては一所懸命、一時間近く蘇生を施して頂き、恨みとかはありません。むしろ
感謝すら憶えました。 しかし実際、去勢手術時の麻酔によるショック死というのはあまり聞いた
事がありませんでした。先生も本当にごく稀とおっしゃってましたが、1%とかそんな確立なんで
しょうか。運が悪かっただけと言われればそうなのかもしれませんが、どうなんでしょうか。

 本当にもっと遊んでやりたかった、もっと甘えて欲しかった、手術日を変えておけばこんな事
には・・・ と、後悔ばかりですが、どうかご意見の程、おまちしています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。